忍者ブログ
日生学園第一高校合唱部の指揮者の気まぐれ不定期日記です。
2017.11.25 Sat 16:33:18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.04.18 Wed 23:59:59

こんばんは H木です。
入学式から10日、一日一日が新しいことだらけで、戸惑い気味だった新入生の子達も、
日生学園や、寮、部活動にも、だいぶ慣れてきたように思います。

合唱部の新入生も、正式に入部が決定してから4日が経ちました
今までは愛唱曲を中心に音楽の基礎の基礎をやってきましたが、
今日から早速、新入生にとって初めての舞台であるアザレアフェスティバルに向けて、
『夢見たものは』(詩:立原道造 曲:木下牧子)という曲を練習し始めました。

この”アザレアフェスティバル”では、新入生が主役となって、「1ヶ月でどれほど成長できたかということを、保護者の方にみていただこう」というのが主な目的です。
勿論、各団体様々なパフォーマンスを用意していますので、新入生の保護者の方だけでなく、
誰でも見応え充分のフェスティバルだと思います!!

そしてそして、合唱部ではこの『夢見たものは』を歌うわけです。
作詞をされている立原道造さんは、大正時代の詩人さんで、24歳の若さで亡くなられています。
『夢見たものは』は、生前最後に出版された歌集の、最後の最後に載せられている大切な詩です。
そんな詩に、かの有名な作曲者、木下牧子さんが曲をつけられています。
本当に、詩に描かれている風景が浮かび上がって来るような綺麗なメロディーで、
歌っている方も、聴いている方も、幸せな満足感に浸れるような素敵な曲です

実はこの曲も殆ど愛唱曲みたいな感じで、合唱部ではおなじみの曲なのです。
アザレアフェスティバルでは、この曲の魅力を存分に見せられるよう、新入生の子達とともに、
精一杯練習していこうと思います

が!!!

ぴんちなのです・・・
今日は新入生の音取りをしたのですが、
大変なのは新入生より在校生・・・!?
何度も歌ってきた曲だというのに、今日の合わせはダメダメでした
そもそも音が取れていない・・・新入生の方がよっぽどかマシなんじゃないかと思うほど、在校生の音程の悪いこと・・・(泣
撃沈☆ って感じでした
みんな今夜は寮やお家で音取り用のCD聴きまくりです
H木も相当やばいです まぁ本番は指揮ですが。・・・そういう問題じゃないですね
明日は先輩らしく、もっとしっかり歌えるといいな・・・と思った今日の合わせでした・・・。

そんなわけで、ちょっと(だいぶ?)ぴんちな一日でしたが、明日にはしっかり歌えることを願って・・・
おやすみなさい

PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

最新CM

最古記事

プロフィール
HN:
コンマス
性別:
非公開

ブログ内検索

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP