忍者ブログ
日生学園第一高校合唱部の指揮者の気まぐれ不定期日記です。
2017.09.24 Sun 08:38:30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.03.16 Fri 21:00:55

丸4年。
あっという間でした。
本当に「怒濤の4年間」でした。
日生学園に来て間もないボクに

「合唱部って活動してるんですか?」

って2人の新入生が声をかけてくれたことから合唱部は始まりました。
2人だけで,合唱も出来ずひたすら発声練習の日々。
「どうせやるならステージで歌いたい」
ただそれだけの気持ちで
いろんな人に声をかけ,必死で部員を集めました。
あの頃は「一緒に歌う仲間がいる」
たったそれだけのことが
ものすごくありがたいコトなんだ。
幸せなコトなんだ。
という実感がありました。
当然,簡単に部活を辞める人もいませんでした。
「仲間がいる」ってコトのすばらしさを皆が痛感していたからです。
今の合唱部はどうでしょう。
「そこに仲間がいる」ということが当たり前になっていませんか?

「そこに仲間がいる」ということがどれだけすばらしいコトか。
「自分を必要としてくれる仲間がいる」ということがどれだけ価値のあることか。
今のように人数も増え,「仲間がいる」ということが当たり前のように思える中でも
その素晴らしさを忘れないでいてほしいと思います。
そこが合唱部の原点なんです。
「仲間の大切さ。繋がりの大切さ。」
大切に守っていってください。

・・・。
・・・・・・。

人間の気持ちというものは自分で思っているよりもずっとずっと弱いものです。
皆さんはこれから先,部活を辞めたくなることもあるかもしれません。
理由は様々でしょう。
でも,「3年間1つのコトをしっかりとやりぬいてみる」
という経験をしてみてください。
今までの卒業生は本当に良い顔をして卒業していったと思います。
「やりぬいた!」という自信が溢れているからです。
やりぬいたことによる「強さ」が身についたからです。
先輩たちも何回もくじけそうになったんです。
でも,最後までやりぬきました。
キミたちはどうでしょう・・・。
今まで自分たちが色々な人たちにお世話になったコトを忘れないでください。
先生,先輩,友達・・・
色々な人たちに引っ張ってもらいながら自分はここまでやって来れたということを忘れないでください。
自分が引っ張ってもらった分,次の世代を引っ張ってあげてください。
それが自分を引っ張ってくれた先輩たちに出来る唯一の恩返しなんです。
自分の受けた恩を忘れないでください。

・・・。
・・・・・・。

自分が周りに本当に必要とされているのか・・・。
自分は必要のない人間なんじゃないか・・・。
自分は責任が果たせないんじゃないか・・・。
そういった不安を感じたとき,
人は「辞めたい」と言います。
それは本当に,純粋に辞めたい気持ちだけというわけじゃないんです。
「引きとめてもらえるんだろうか。」
その気持ちが「辞めたい」という言葉に繋がってることに気付いてください。
そうやって「自分が必要とされている」ということを自分で感じたい。
無意識にそう考えるんです。
一回それをやってしまうと,人はそれを繰り返します。
「逃げ癖」というやつでしょうか。
引きとめられるコトで自分が必要とされているような錯覚。
次から不安を感じたときには
「辞めたい」と言えば楽になるコトを覚えてしまうからです。
確かに,自分には力がないから辞めたいという気持ちもあるかもしれません。
が,それよりも「自分を認めてほしい」の方が強いんです。
不安になったとき,自分の弱さに負けないでください。
引きとめてもらうことで自分の存在を確認するのではなく,
不安なんだったら,不安にならなくてもいいくらい努力しよう。
こう考えられる人間になってください。

・・・。
・・・・・・。

合唱部の皆さんやOGの皆さんには至らない点も多く,
もっと引っ張ってあげられたのかも・・・と後悔も多くあります。
間違えた引っ張り方をしたコトもありました。
皆さんを成長させるつもりが,皆さんによってボクが成長させてもらったコトも多くありました。
本当にありがとうございました。
これからも今までにやってきたことを忘れずに,
今までを越える合唱部をめざして頑張っていってください。
しっかりと自分を,合唱部を成長させてください。

また,ここまで合唱部の活動を温かく見守り,支えてくださった保護者の皆様
本当にありがとうございました。
これからも合唱部を温かく見守って導いて頂ければ幸いと思います。

これまでの4年間,本当にありがとうございました。

PR
おつかれさまでした。
2007.03.17 Sat 23:11:16
第二高校混声合唱団の佐野です。
若狭先生、本当にお疲れ様でした。
第一高校がここまで成長したのも、先生の情熱ある指導の賜物です。
私は正味一年間しか先生の指揮を拝見できませんでしたが、大変勉強になりました。
ありがとうございました。
そして、本当にお疲れ様でした。
新天地でのご活躍をお祈り申し上げております。
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

最新CM

最古記事

プロフィール
HN:
コンマス
性別:
非公開

ブログ内検索

忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP